需要が高い柔道整復師は求人が豊富|お仕事ナビゲート

大勢の人

骨や筋肉のスペシャリスト

メンズ

治療行為は有資格者のみ

柔道整復師は国家資格であるため、整体師などの民間資格と異なり、求人市場においてもその身分は安定しています。ただ、柔道整復師が業務独占となるのはあくまでも傷病治療の分野においてのみです。柔道整復師の有資格者に対する求人を行っている企業や施設は相当数に上りますが、中には治療者としてではない職種での求人もあります。柔道整復師の求人数が最も多い業種は、接骨院あるいは整骨院と呼ばれる治療施設です。こうした施設では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・むち打ち症といった骨や関節、筋肉などに係る故障の治療に携わります。正社員以外に時給制のパート・アルバイトで採用されることもあります。一方、病院の整形外科からも求人が来ることがあります。上に掲げたような治療を、通常の医療と組み合わせながら行います。

介護の分野でも活躍

一方、治療者以外の職種としては、機能訓練指導員というのがあります。機能訓練指導員とは、簡単に言えばリハビリ担当者です。高齢化の進展を受け、介護福祉施設や老人ホーム、デイサービスセンターなどからの求人が増加しています。身体機能の衰えたお年寄りに対して歩行や食事といった生活動作の訓練、簡単な運動などの指導を行います。こちらは業務独占ではなく、作業療法士・理学療法士・あん摩マッサージ指圧師などの資格を持つ人たちと競合します。また、アスレチックジムやボクシングジムなどにおいても柔道整復師のニーズがあります。こうした施設では、主にスポーツマッサージを担当します。筋肉の故障に対する治療ではなく、予防を目的として専門技術を活用します。

仕事をするという事

主婦

これまで家の中で家事や育児をしていた主婦の方がパートして家計のために仕事を始めるというのはよくあることです。パートとはいえ仕事をしてお金を貰うので大変なものがあります。慣れないうちは家事や育児に影響が出ることもあるので、家族の理解を得ておくことはとても大切です。

住居費削減なら

建物

求人情報の条件の中で人気の条件としてあるのが、寮完備である。寮完備の仕事では、生活費を大幅に抑えられる可能性が高いため、お金を貯めやすい。寮完備の仕事では、人材を集めたい場合などに企業がコストを掛けて行うケースなどがある。

家やビルを建てる

設計図

建設関係の求人情報は、工事や施工を担当するものだけではありません。建設会社の社員として事務や営業を行うこともありますし、デザイナーや設計士など特殊なスキルが必要なケースもあります。求人情報を探す時には、希望の職を見つけましょう。